虐待の傷跡


保育園が始まりました。

保育園の慣らし保育が四月から始まりました。最初は一時間だけ預けて、そこから少しずつお菓子の時間やご飯の時間、お昼寝の時間と伸ばして行くようです。

うちの子はまだまだお母さんが居なくなると泣いてしまうみたい。泣きながらお母さんの帰りを待つ娘を想像すると胸が苦しくなります😓

おひもなかなか出来なくて、お母さんが迎えに来るまで起きて待ってるみたい。なんとも可愛いらしい。

食事には積極的でご飯は残さずたべるみたいだけど。

保育園に行くようになってお母さんと離れる時間が少しでもあるもギャンギャン泣くようになりました。置いてかれると考えるみたいですね。

いちご状血管腫を見て保育士の方が虐待だと思ったのか、深刻な顔でアザの事を聞いてきたみたい。

そんな大変な事では無く生まれつきのアザで治療をしていたと伝えて無事に終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です