いちご状血管腫治療から五ヶ月くらい経過

いちご状血管腫李朝開始から焼く五ヶ月が経ちました。

写真にあるようにとてもよくなっています。写真の赤みが強く盛り上がっているほうが生後二ヶ月の頃の写真です。
以前先生に説明を受けたら1歳くらいまでが増殖期で大きくなり、盛り上がりも増える、6歳くらいまでに自然に消えることが多い、大きいものだと痕が残ることがあると言われました。ということは治療していなかったら生後二ヶ月の頃よりも膨らみ大きくなっていたのかな?

ネットの書き込みなんかを見ていると結構バラバラで
「1歳2ヶ月だけど大きくなる一方」
「7ヶ月くらいから赤みが取れてきた」
「3歳だけどまだほとんど変わらず残っている」
などなどいろいろでした。

うちはいちご状血管腫の症例写真を見せてもらった時に血管腫が傷になりジュクジュクしてるものがありました。
お風呂とかシミるだろうし痕が残るのが可愛そうだし小学生までは治療費がタダ!なので治療開始です。
ですが病院までの交通費や時間はかかりますけど、それも札幌の街中へ行くお出掛けだと思ったら楽しいくらいです。

夫婦で行けるときは帰りにランチを食べる訳です。
それに病院で同じように血管腫の治療をしている人とも繋がったし治療を開始してとても良かったと思っています。

先日インスタにて話しが上がったのですが、治療の終わる時期についてです。事前説明は正直性格には憶えていませんが1歳(増殖期)までくらいを目処に終わるような、、、。って事で次回の検診時に先生に聞いてみようと思います。

治療開始時にはこのヘマンジオルシロップでの治療経験者のブログや書き込みは少なかったけれど今は少しは増えたのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です