パパになる

いやーとうとう赤ちゃんが産まれましたよ。

産まれた後は自然分娩の人が出産をする部屋へ案内されました。その病院は自然分娩の場合には分娩台へ行くのではなく、普通の部屋で産むことになってるんです。その部屋は布団とクッションと椅子とがある6畳くらいの部屋。そこで助産師さんが赤ちゃんを連れてきてくれました。なんか機械で酸素を送ってる?パパである私はここで一度赤ちゃんを抱きました。抱き方がわかりません。誰かタスケテ、、、。なんか今にもグキッと壊れそうな体。その後は体重測定をしてまだ酸素が取り込めないから保育器に行くとかでいうことでいったん離れ離れに。その後は取り上げてくれた先生が来てくれて赤ちゃんの状態を教えてくれました。

まずはお母さんも赤ちゃんも無事です。今回良かったのはお母さんがお腹の動き、胎動に違和感を感じて病院に来てくれたことです。やはりお母さんは何ヶ月も赤ちゃんと一緒に生活してるので細かい変化に気づけたんですね。数日前には元気だった赤ちゃんも今日には仮死状態でした。あと一日遅かったらどうなっていたかわかりませんでした。今回は緊急帝王切開だったので事前に話していたビキニラインに合わせて切る横切りでしたが、赤ちゃんにも負担の少ない縦切りでの手術でした。さらに少し大きめに切開しました。後は少し残ると思いますがこれも赤ちゃんの為でした。お母さんは半身麻酔なのですぐに部屋に戻れます、まだ麻酔が残ってるのでぼーっとはしてると思います。赤ちゃんは保育器に入って様子を見ましょう。赤ちゃんが保育器から出れるようになったら病室でお母さんと寝ましょうね。長い時間でなければ保育器から出て来て母乳を飲ませられると思います。
というような説明がありました。そしてしばらくするとお母さんが戻ってきました。興奮からか泣いてました。
お母さんはお腹を切った直後に一度抱いてますが、同じ病室に赤ちゃんがいないのが残念。まだ麻酔が効いていて下半身は感覚がないらしい。尿とる管を尿道にいれてます。
そしてお母さんはここからが問題!麻酔が切れたら激痛がくるらしいと帝王切開経験者から聞いていたので夫婦でビクビク(p_-)

ですが結果的に想定より全然痛くなかったらしい。笑うとかお腹に力の入る事は出来ないけどたいしたことは無いとのこと。
しばらくしてその日のうちに赤ちゃんが保育器から来てくれました。でもまだ酸素がなんとかで、すぐに保育器に帰るとのこと。大丈夫なんだろうか。
初めての出産は不安だらけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です