赤ちゃん退院までの準備

退院の時に赤ちゃんグッズとしてウチが準備していたものは、まずはチャイルドシート。

これもいろんなものがあって結構迷いました。結局は有名メーカーのものを店頭で見て、通販で買いました。でもこれよく見ると2500グラム〜という商品しか無いんです。あれ?うちの子は2070グラムなわけですから対応してないじゃんと。いざ退院時に乗せてみても赤ちゃんが小さくて肩ベルトとかに腕が入らないし、腰ベルトのところもどうにもならない。その原因の一つが服が良いサイズがなくて服を着ると手足の場所がわからなくなるというのもありました。

あとは哺乳瓶。これはミルクだけじゃなく搾乳した母乳もこれで飲ませる。ウチが忘れたのは哺乳瓶の洗う道具。哺乳瓶もやはり一度洗ってから使うものみたいで初めて使う時にあれ?ドヤって洗うんだとなりました。レンジで消毒とかつけおき消毒とか色々なものがあるみたいで、ウチはつけおきのやつ買いました。
赤ちゃんの体重計。これは哺乳瓶で赤ちゃんにミルクや母乳をあげる時には必要ありませんが、お母さんが直接母乳をあげる時に役に立つものです。入院中も助産師さんが20ml飲んだとかどれくらい飲んだか教えてくれてたんですが、赤ちゃんがどれくらい飲んだのかお母さんはわからないみたい。ただ飲まずに口、舌遊びしてるのか母乳をのんでるのかってことです。今はレンタルもあるみたいだけどカナリ値段が高い。新品なんて数万円するとのこと。ウチは地元の売買掲示板で2000円くらいで譲ってもらいました!これが大活躍。妻は毎回使って赤ちゃんがどれくらい飲んだか確かめてます。どれくらい飲んだかで次はいつお腹が空いて泣き出すかわかるらしい。これは無くてもいいけどあると便利なものですね。
お尻拭きについては、売り物だとなんでかお尻が赤くかぶれてくるのでお尻拭きコットンなるものにお湯湿らせて拭くというのを継続して使うようになりました。これは赤ちゃんによるのかな?
あと、以外にいつ使うのか未だにわからないのがおしゃぶり。これはいつ使うんでしょうか(娘の年齢は2017年4月19日現在約3ヶ月)。ほかには赤ちゃん用のベッドや布団。ウチは布団をつかってますが特にベッドでも布団でも大人用でもなんでもいいですね。特にベッドなんかは場所取るのでウチにはおけません。
あっ!とても便利なのが赤ちゃんのゆりかご?っていうのか赤ちゃんを寝かせておけるゆらゆら揺れる車輪付きのゆりかご?みたいなやつ。これは起きてる時はほとんどこれに乗せて監視してます。これ便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です