入院生活

IMG_0371.JPG

うちが利用した病室は個室でママ、子、そして僕も泊まれるような部屋でした。3食でてきて、頼めば夫である私のご飯もでてきます。私の宿泊は少しお金かかったハズ。2000円くらいだったかな?忘れたけど。

結局赤ちゃんは保育器から2日目には部屋に来てくれました。そこからはずーっと赤ちゃんとママが一緒で、2、3時間おきに助産師さんが来てくれて母乳を絞ってくれたり赤ちゃんについて色々話してくれました。母乳は最初黒っぽいのしかでなくて赤ちゃんにあげられない状態でした。
赤ちゃんはミルクを20ml飲んでた。少ないですよね。そんなもんらしい。妻は母乳で育てたかったみたいで自分の母乳があげられないのを残念がっていて、少しでも早く母乳に混ざる血を無くそうとしてました。自然分娩だったら最初から白い母乳がでるのかとか考えてましたね。
母乳が黒からピンク色になったころに赤ちゃんにもあげてみよう!となってあげるんだけど、2070gと小さく産まれた赤ちゃんはまだ吸引力が無くさらに母乳の出も悪く吸えなくて、哺乳瓶からピンク色の母乳をあげました。
なかなか飲んでくれないんだこれが。ミルクと味がちがうからか?なんでかなー。
これから約10日の入院生活が始まります。私は病院に寝泊まりして朝起きたら自宅へ帰宅してから仕事に行ってました。最初は病院に泊まれば寝不足で仕事に支障が出るかもとか思っていましたが、、、旦那さんは絶対に病院に泊まるべきです!いい経験です。ああやって新米ママができあがるんだなと。助産師さんに色々アドバイスをもらって自宅で子育てを開始できるようにするための練習期間みたいな感じ。もちろんママと赤ちゃんの回復期間でもあるけども。
赤ちゃんの風呂のこと沐浴って言うんですね。なんか沐浴の練習があるとか。最初は練習ってなんだ(゚⊿゚)シラネ
状態でしたが、あれは練習が必要ですね。頭を持って耳を掴みながら逆の手で洗ってあげるんです。その時赤ちゃんにタオルをかけながらとか色々大変。うちの子は小さかったのでありませんでしたが、ムチムチの隙間をしっかり洗う。垢が溜まるから。赤ちゃんはじっとしてくれないから中々あらえないですね。最初の数日は助産師さんが沐浴してくれてました。5日目あたりに沐浴の練習をさせてもらったんだけど、ヤバイですね。可愛すぎて。沐浴中の赤ちゃんが一番かわいかった。泣く子も多いみたいですがうちの子は全然泣かなくて沐浴が好きなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です